キリスト教書店 前橋ハレルヤブックセンターホームページ



新改訳2017

福音派の翻訳者による聖書。

新改訳聖書の47年ぶりの新しい翻訳聖書。 この訳の特長は「日本語の変化に合わせて、より分かりやすい訳語訳文に変更。」 「新改訳の特徴である”訳文が透けて見える”翻訳の継承。」 「朗読に適した読みやすい日本語」と紹介されている。 新改訳聖書より評価高い。(は) 出版社:新日本聖書刊行会

聖書協会共同訳

プロテスタント諸教派とカソリックの共同翻訳。

新共同訳が翻訳されて30年経ったために、 考古学の発見や、神学的な理解の進展の結果 新しい翻訳が必要とされてきた。 この翻訳は朗読された時、聞き手に伝わることを重視したものになっているとのこと。
新共同訳は正しい翻訳を追求したために、ややかたい、ことばになっていると感じていたのが、 今回の翻訳では、格調高く、日本語として美しくなっていて、教会の礼拝などでの朗読に適していると感じる。(は)
出版社:日本聖書協会、中型(B6版)、注付き・引照付き
定価(本体5,300円、旧約続編付は6,100円)

神がつくられた「最高」のわたしになる

『あなたがずっと求めていた人生』に続く第二弾 クリスチャン一人ひとりが「キリストの似姿に変えられていく」こと(霊的変容)を目指したものであり、本書では特に「霊的形成」(Spiritual Formation)に焦点が当てられています。霊的形成とは、「内なる人と人格が形作られるプロセス」と定義され、本書ではそのプロセスを丁寧に語りつつ、その変容の秘訣について、「御霊の流れに乗る」ことだと説明します。例話も豊富で、読みやすく、そして深い内容です。 ジョン・オートバーグ著 中村佐知訳 ・判型:上製本 四六判 ・項数:466頁 ・定価:2400円+税 地引網出版

「神の小屋」<英語題 The Shack>

「アメイジング・ジャーニー」という日本の題名で映画化された、原作。 三位一体の神様が象徴的にあらわされて、許しを主題にした信仰的な問に答える感動の話題作。 愛するものを不条理の中に失った信仰者に特に薦められる慰めの書であると思います。 と同時に、家族の中に潜む、関係の危うさが、何によって克服されるのかということに対する示唆を与える。 家族を考える時に、必読の書物である。 ⇒DVD化され、映画でも見ることができる。 著者名:ウィリアム・ポ−ル・ヤング 翻訳:結城絵美子 発行者:いのちのことば社

あなたがずっと求めていた人生

著者はアメリカのメガチャーチ、ウイロウクリーク教会ので教育牧師をしていた経験から、現在もカリフォルニア の長老教会系のメガチャーチの牧師。現実の生活の中で、信仰者として霊的変容を遂げる訓練を述べている。 個人で学ぶことも有益であるが、信仰の仲間や、教会の学びで、用いることもできる優れたテキスト。 日本の教会が失いつつある、メガチャーチのような信仰のダイナミック。その源泉は、一人ひとりの霊的変容にあるということが わかる優れた本である。 「霊的形成」(Spiritual Formation)に焦点を当てた『神が造られた「最高の私」になる』(ジョン・オートバーグ著)を同時に 読むことを薦めたいと思います。 ジョン・オートバーグ著 中村佐知訳 ・判型:上製本 四六判 ・項数:384頁 ・定価:2200円+税 地引網出版


55歳からのキリスト教 (イエスと歩む道)

神と歩く人生の喜びを味わいつつ、信仰の真髄に触れる
『わかりやすい教理』『牧師室の窓から』などの小島誠志牧師による、近年増えているという中高年になっての受洗者に向けた入門書。わかりやすく信仰の真髄が語られ、また信仰の実践についても深く考えさせられる。入門者だけでなく、長く教会生活を送られてきた方にも最適。
小島誠志:著 四六判 並製 120ページ 1,296円税込 日本基督教団出版局


メールアドレスは下記
halellujah2019@gmail.comまで